2017年03月31日

春の足元 下駄で軽やかに🎵

今日の大分は、雨がよく降る肌寒い一日。

桜の開花が待ちどおしいですね




素足が気持ちよくなる これからの季節におすすめなのが

「みずとりの下駄」

新製品を含め、何点かご紹介します





水鳥1.JPG



静岡産ひのきの肌触りが

とても気持ちの良い「茶人」。

シンプルな男性用の下駄です。


鼻緒の色が4色から選べます。

水鳥7.jpg


水鳥8.jpg


雪駄をモチーフにデザインされていますので、

ラフでカジュアルな服装とも

相性バッチリ(^_^)/





水鳥3.JPG



こちらは、クリエイターとのコラボによってうまれた下駄。

男性用です。


ブラック、ホワイト、レッド、オリーブ 

の4色展開なので、お好みの色で

粋に履きこなしてください


水鳥9.jpg





水鳥5.JPG




こちらの下駄は、男性用のサイズですが

同じデザインの女性用もあります。

3.5pの低めのヒールです。



水鳥12.JPG







また、サイズは子ども用の16pからありますので

親子そろって下駄でお散歩するのも素敵です


水鳥11.jpg





職人によって丁寧に手彫りされた天然木の下駄。

一度素足で履いてみると、

その気持ちの良い履き心地に

ファンになる方も多いです。


鼻緒が足ツボをほどよく刺激し

血行を促すことで、足の裏から

健康をサポートしてくれる

みずとりの下駄。



素足では肌寒いときは

五本指ソックス等を併用し、

一年中愛用してくださっている方も

いらっしゃいます(^^)

水鳥10.jpg



底ゴムが傷んできたら、修理も可能です。
(お近くの靴修理店でも可能です)

水鳥2.JPG


水鳥4.JPG



デザイン性が高く、

しかも一日履いても痛くなりにくい

履き心地のよい下駄を

春のおでかけの足元にいかがでしょう。



レジ近くの分かりやすい場所に

ディスプレイしていますので、

お気軽に手にとってみてくださいね!


水鳥6.JPG







posted by ささき仏壇店 at 15:55| Comment(0) | はきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

お彼岸の過ごし方

今日は彼岸の入り。

「暑さ寒さも彼岸まで」

といわれるように、ずいぶんと暖かくなってきました。


お彼岸は、年に2回、春分と秋分の日(お中日)

を挟んで、前後1週間あります。


❝彼岸❞とは

迷いの世界を❝此岸(しがん)❞というのに対して

悟りの世界を表す言葉で、

「お彼岸」や「彼岸会」という場合の  

❝彼岸❞は、「到彼岸(とうひがん)」の略で

「迷いの世界から悟りの世界へ到る道の実践」

を意味し、

サンスクリット語の「パーラミター(波羅蜜多)」

という言葉の訳です。


お彼岸の期間は、岸の向こう側にいるはずの先祖に思いを馳せ

手を合わせるだけでなく、

先祖への感謝とともに、自分自身を顧みる機会をいただく期間です。




具体的にどのような実践を心がけるとよいのでしょう?


仏教には

六波羅蜜多(ろくはらみつ)

という教えがあります。


1) 布施(ふせ)
人に施しを与えること

2) 持戒(じかい)
戒律を守り、顧みること

3) 精進(しょうじん)
努力すること

4) 忍辱(にんにく)
苦しくても耐えること

5) 禅定(ぜんじょう)
心を落ち着かせること

6) 智慧 (ちえ)
物事の真実を見る目をもつこと


この6つを常に実践することは難しいかもしれませんが

せめて、お彼岸のこの時期には意識して

過ごしたいものですね。


年度末の慌ただしい時期ではありますが、

身の周りやお仏壇の周りをととのえたり、

自分自身を振り返る時間を持ち

人や自分に優しく朗らかでありたいものですね。


いよいよ本格的な春のスタート。

店内のあちこちにも花が咲いていますよ(*^^*)

店内2.JPG


店内3.JPG


店内4.JPG


店内5.JPG


店内6.JPG


中庭の木のつぼみも

少しずつ膨らんできました。

店内7.JPG


季節を感じながら、日々を慈しんでいきましょう。












posted by ささき仏壇店 at 18:14| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

店長発 ハッピーメッセージ 「九輪草」

当店取引先の「京都 松栄堂」さん。

草根木皮を原料としたお香製造に携わるため

自然への感謝を込めて

絶滅危惧種の保護活動を実施されています。

季刊ポスターに、いつも可愛らしいお花の写真が

届きます。


今回は「九輪草」。
店内1.JPG

寺院の塔の頂上を飾る

「九輪(くりん)」に似ていることから

名づけられたそうです。

九輪.jpg

4月から6月に花を咲かせる九輪草。

初夏を告げる愛らしく力強い花です。


これから私たちも「知らない」

だけでは済まされない「時」

がきている気がします。


地球環境に目を向けるきっかけになれば・・・

嬉しいですね!



posted by ささき仏壇店 at 15:50| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする