2018年03月25日

開花宣言🌸

大分も桜の開花宣言がされ、

あちこちの桜の花が一気に咲き始めました。


ささき仏壇店の店内にも

桜の花があちらこちらに。


桜.JPG

花紋揃え.JPG

桜の ローソク、お香立て、ポチ袋など。



桜2.JPG

小物入れ。


桜のモチーフは、合格や卒業、入学、異動や

定年退職などのお祝いや内祝に

添えてみるのはいかがでしょうか?




また、お仏壇に季節を取り入れてみるのもオススメ🌸


桜3.JPG


桜4.JPG


桜6.JPG


桜5.JPG



コンパクトなお仏壇には

こんなかわいらしい打敷も♪

桜7.JPG


年度末、何かと気忙しくなりがちですが、

日に日にほころぶ桜の花を見上げ

自然のエネルギーをいただく時間も

大事にしながら過ごしたいですね




posted by ささき仏壇店 at 17:19| Comment(0) | 季節の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ハーバリウム供花

今、「ハーバリウム」が大人気ですね!

お花屋さんの店頭では

色とりどりの ハーバリウム が並んでいます。

ハーバリウム.jpg


生花より長持ちし、お手入れもラクなので、

「毎日忙しいけどお花に癒されたいナ♡」

という方々のハートをがっちり掴んでいるようです☆


「ハーバリウム」とは、「植物標本」の意味。

本物のお花(プリザーブドフラワーやドライフラワー)を

専用のオイルに浸すことにより、長期間楽しめます。


そんな「ハーバリウム」、インテリアとしてだけでなく

お仏壇のお供えとしてもいかがでしょうか?


水明華1.jpg


キャップ部分は木曽ヒノキ。

家具調のお仏壇との相性もバッチリです♪


また、別売りのLEDライトの上に載せると

色が移り変わっていきます。


水明華3.jpg


水明華2.jpg


水明華4.jpg



新感覚のお供花を、ご自宅用に、ご進物に

いかがでしょうか?

直射日光や高温になる場所を避けていただくと

1年ほどきれいな状態でお供えいただけます。


水明華5.JPG


色合いや大きさに種類がありますので

店頭にてお気軽に実物を確認してみてくださいね♪












posted by ささき仏壇店 at 15:03| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

新生活のお供に印伝を♪

この春から進学や就職などで

新たな生活が始まる方にとって、

様々な準備が本格的になる頃ですね。


当店にてお取り扱いさせていただいている

「印伝」の小物。

鹿革の柔らかい手触りと、漆で描かれた縁起の良い柄が

フレッシャーズの皆さんにも人気です。

「印伝」というと、どちらかというと年配の方向けのイメージを

持たれている方もいらっしゃいますが、

モダンな柄の新作もどんどんでてきています。




ビジネスシーンにおいて必要になってくる名刺入れ。

印伝名刺入れ.jpg


印伝25.jpg


印伝39.jpg


名刺交換をする際、名刺そのものはもちろんですが、

相手がどんな名刺入れを使っているのかに

注目する方は案外多いと思います。


持ち物から、その方の好みや雰囲気が伝わってくることは

大いにありますよね。


また、お互いに印伝の愛用者ということがわかり、

急速に距離が縮まったり、印伝をきっかけに

話がはずむこともある、とお客様から

お聞きすることもあります。


刻んだ香木等が少量入った

「名刺香」を入れて、名刺交換の際に

ふんわり優しい香りで相手に印象付けることもおすすめです。


名刺入れ.JPG


この時期は、転勤や異動の季節でもあります。

新社会人のみならず、新年度から心機一転、

新調した名刺入れで平成30年度をスタートさせるのも

いいですよね。



また、就職や進学を機に、ご自分の印鑑を作る方も

多いと思います。


印伝 たかね2.jpg


朱肉もついているので、出先などで便利です。

印伝20.jpg


印伝19.jpg


通勤や通学などで、公共交通機関を使う方には

パスカードもオススメ☆

印伝 26.JPG


毎日のように使うものだからこそ、

職人さんの手によって丁寧につくられた物を

愛着をもって大事に使う楽しみを

印伝の品々を通して味わってみませんか?


ご自分用にはもちろんのこと、

就職、進学などのお祝いにも。



和紙や水引を使ってのラッピングをしております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ(*^^*)




posted by ささき仏壇店 at 16:14| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする