2012年09月14日

ふくさ いろいろ


金封を持参する際、「ふくさ」を使われてますか??

ふくさは、金封が折れたり、汚れたりするのを防ぐ役目があります。


金封を差し出す際に、バックや、ポケットから直接、そそくさと・・・

というよりも、ふくさを使った方が

より丁寧に、お祝いやお悔みの気持ちをお伝えできるかと思います。



弔事には、黒・紺・グレー・深緑といった、寒色系の色のふくさが適しています。

ふくさ弔1.JPG



慶事には、赤やピンクなどの暖色系のふくさを用いるのが一般的です。

ふくさ慶1.JPG



一つ持つとすると、慶弔両方使うことができる、紫色がおすすめです。

ふくさつづれ紫.JPG



風呂敷状のふくさが正式で、

中の台が慶事と弔事で使い分けができるタイプもあります。

(包み方は慶事と弔事で異なります。)

台付ふくさ.JPG

ふくさ台慶.JPG

ふくさ台弔.JPG




最近は、ソフトタイプのふくさも人気ですぴかぴか(新しい)

ソフトタイプふくさ2.JPG


使い終わったら、半分に折ってコンパクトになります!

ソフトタイプふくさ1.JPG


金封は、ふくさの上にのせて差し出すと、丁寧な印象です。


日本人の奥ゆかしい“包む文化”。

大事にしたいですねるんるん

posted by ささき仏壇店 at 13:45| Comment(0) | 冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: