2013年05月29日

塗香のはなし

「塗香」

ってご存知ですか??

本来の用途は、仏前に礼拝する前、写経の前・・など

仏教において心身を清めるために用いるお香です。

白檀や丁子などの香原料を細かい粉末にしたものが一般的ですが

クリームタイプに練られたタイプもございます。

火を使い燻らせるのではなく、身体に塗って使います。

塗香.JPG


昔、インドでは木の皮・香草を乾燥させて粉末にして身体に塗り

香水のように使われていました。

その後、仏教伝来とともに日本に伝わり、仏前に礼拝する前の

「清め香」として使用されるようになりました。

これが、香の起源といわれ、お香の中では

もっとも古い歴史があります。



最近は若い方々にも受け入れられてきている、この塗香。

仏前での使用にこだわらず、気軽に使っていただいていまするんるん


気持ちを落ち着かせたいときや気分転換に。

またほんのり香る、香水代わりに。

ご自身はもちろん、お子様のお守りとして。


お客様との会話の中で、「あっ、そのような使い方も良いですね!」

とこちらが教わることも多いですぴかぴか(新しい)


香りは数種類ございます。

塗香入れを使って携帯することも可能です。



上品な和の香りの塗香を

生活の中に取り入れてみませんか??



posted by ささき仏壇店 at 14:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。