2014年04月16日

端午の節句

5月5日は端午の節句。


男の子がいるご家庭では

こいのぼりやよろいかぶと、五月人形を

飾っている方も多いかと思いますが、

端午の節句に“薬玉(くすだま)”を

柱にかける習慣があるのをご存じでしょうか?


薬玉1.jpg


沈香や丁子などの香木が入った匂い袋が入っており、

五色の糸が長く垂らされているのが特徴です。


薬玉2.jpg


五色の糸はこいのぼりの吹き流しと同じ、

青(緑)・赤・黄・白・黒(紫)。

これは「五常(ごじょう)の心=仁・義・礼・智・信」

を表しており、香りと五色の力で

邪気を祓う、といわれております。







店内にはほかにも

端午の節句にぴったりの商品が入荷中です。


こいのぼり 桐箱1.jpg


こいのぼり 桐箱2.jpg


桐箱にこいのぼりの絵が手描きで

繊細に描かれています。


小物や文具を収納したり

絵が描かれた蓋部分をたてかけて

季節のインテリアとしても素敵です。



また、季節に合わせてこのような和ろうそくも。


和ろうそく こいのぼり2.jpg



和ろうそく こいのぼり1.jpg



お仏壇で灯りをともしていただくのはもちろんですが

火をつける前にお部屋に飾って、

かわいらしい雰囲気を楽しむのもオススメです




和ろうそく 菖蒲.jpg


しょうぶ→尚武(武を尊ぶ)

に通じることから

端午の節句といえば菖蒲。




こちらのタペストリーは

初節句のお祝いの品としても人気です。

タペストリー 兜.jpg



鯉のぼり柄の手ぬぐい。

気軽に季節感を演出できます。

手ぬぐい こいのぼり.jpg





こいのぼりは男児の立身出世を、

柏餅の柏の葉は、子孫繁栄の意が、

菖蒲の香りやこいのぼりの矢車がたてる音は邪気払い・・・


端午の節句につきものの道具や植物、食べ物には

無病息災を願う

先人の知恵が受け継がれています。




子を思う親の気持ちは

今も昔も変わらないのかもしれませんね。



また、お家に男のお子さんがいらっしゃらないご家庭でも

日本古来の思想に触れながら

生活の中に季節のリズムを取り入れてみては

いかがでしょうか?



posted by ささき仏壇店 at 15:09| Comment(0) | 季節の品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: