2017年11月15日

「喪中お見舞い」

11月も早いもので中旬に入りました。

店内から見える、鶴崎駅前のイチョウの木も

紅葉の季節を迎えています。

景色.jpg



11月に入ると届き始めるのが「喪中はがき」。


懐かしい方の訃報を喪中はがきで初めて知ったとき、

どのように対応するのがよいのか

迷われたことはないですか?



今さらお香典をお送りするのはためらう・・・

年賀状を控えるだけでは何となく心苦しい・・・

でも、お悔やみの気持ちを伝えたい!


そんな時には、「喪中お見舞い」として

故人を悼む気持ちを香りに託して

お線香をお贈りするのはいかがでしょう。


喪中見舞い2.jpg


白檀や沈香など、香木の落ち着いた香りのものや

桜や梅、ラベンダーなどフローラル系のはなやかな香りなど

お好みやご予算に応じてさまざま取り揃えております。


喪中見舞い1.jpg


年末が近づくにつれ何かと気忙しくなる頃です。

お近くにお越しのついでにでも、

お気軽にお立ち寄りください

















posted by ささき仏壇店 at 14:48| Comment(0) | お線香・お蝋燭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: