2018年09月19日

お彼岸の豆知識 その2

先週末も3連休でしたが、今週の末も3連休ですね!





気候も落ち着いてきたので遠出をする方、キャンプをする方も多いと思います。





今年の夏は暑すぎて蚊がまったくいなかったですが






少し涼しくなってきてだんだん蚊が活動し始めています。





窓を開けて寝たりしないように気を付けましょう!




そして今週から『お彼岸』に入っていきます。




暑さ寒さも彼岸までと申します!!





今回は『おはぎ』と『ぼたもち』についてお話します。





無題14.png





昔からお彼岸のお供えで多いのは『おはぎ』と『ぼたもち』!


この2つは基本的には同じものです。


春のお彼岸に作るのを『ぼたもち』秋のお彼岸に作るのを『おはぎ』と呼びます。


昔は小豆の収穫期が秋の為、おはぎにはつぶあん、ぼたもちにはこしあんと使い分けていたそうです。





でわなぜ呼び名が違うのでしょう?




お彼岸の季節に咲く花で『牡丹』と『萩』があります。




春のお彼岸の時期に『牡丹』が咲くため『牡丹餅』!!




thL2KOB9E9.jpg




秋のお彼岸の時期は『萩』が咲くため『御萩』!!




th4L251UWP.jpg





と呼びわけるようになり、作り方にも花の姿が反映されるようになっています。




昔の方は、色々なところに季節感を取り入れていたようです。



今年のお彼岸はぜひ『御萩』を作ってみんなに説明してみてはいかがでしょう!


posted by ささき仏壇店 at 11:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: