2018年10月17日

トンボ柄の印伝

「夕焼けこやけの赤とんぼ〜」


の童謡にあるように、


きれいな夕焼け空をバックに飛び交う


トンボをみると秋の風情を感じますね。


夕焼けトンボ.png




トンボは後ろ向きに飛ぶことはなく


前へ前へと進むことから


「勝虫(かちむし)」とも呼ばれ


勝負強い虫として、戦国武将たちに人気がありました。



縁起を担いで、鎧兜や陣羽織など


さまざまな武具や装飾にトンボ柄を取り入れ


戦に臨んでいたそうです。



数百年たった今でも


剣道具や、五月人形などに受け継がれています。


甲冑トンボ.jpg




そんなトンボ柄、「印伝」でも根強い人気です。



印伝 とんぼ.jpg


印伝トンボ柄1.jpg


印伝トンボ柄5.jpg


印伝トンボ柄2.jpg


印伝トンボ柄3.jpg



バッグやポーチ、印鑑ケースやハンドミラーなどの小物。


男女問わず持ちやすい柄でもあります。





勉強やスポーツ、資格試験や就職、起業など。


何かに挑むときのご自分へのエールとして


また、そんな転機を迎える大切な人への贈り物として。。









武運長久を願う、いにしえの人々の想いにふれながら


トンボのように、果敢に前に進んでいきたいですね。











posted by ささき仏壇店 at 15:34| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

新生活のお供に印伝を♪

この春から進学や就職などで

新たな生活が始まる方にとって、

様々な準備が本格的になる頃ですね。


当店にてお取り扱いさせていただいている

「印伝」の小物。

鹿革の柔らかい手触りと、漆で描かれた縁起の良い柄が

フレッシャーズの皆さんにも人気です。

「印伝」というと、どちらかというと年配の方向けのイメージを

持たれている方もいらっしゃいますが、

モダンな柄の新作もどんどんでてきています。




ビジネスシーンにおいて必要になってくる名刺入れ。

印伝名刺入れ.jpg


印伝25.jpg


印伝39.jpg


名刺交換をする際、名刺そのものはもちろんですが、

相手がどんな名刺入れを使っているのかに

注目する方は案外多いと思います。


持ち物から、その方の好みや雰囲気が伝わってくることは

大いにありますよね。


また、お互いに印伝の愛用者ということがわかり、

急速に距離が縮まったり、印伝をきっかけに

話がはずむこともある、とお客様から

お聞きすることもあります。


刻んだ香木等が少量入った

「名刺香」を入れて、名刺交換の際に

ふんわり優しい香りで相手に印象付けることもおすすめです。


名刺入れ.JPG


この時期は、転勤や異動の季節でもあります。

新社会人のみならず、新年度から心機一転、

新調した名刺入れで平成30年度をスタートさせるのも

いいですよね。



また、就職や進学を機に、ご自分の印鑑を作る方も

多いと思います。


印伝 たかね2.jpg


朱肉もついているので、出先などで便利です。

印伝20.jpg


印伝19.jpg


通勤や通学などで、公共交通機関を使う方には

パスカードもオススメ☆

印伝 26.JPG


毎日のように使うものだからこそ、

職人さんの手によって丁寧につくられた物を

愛着をもって大事に使う楽しみを

印伝の品々を通して味わってみませんか?


ご自分用にはもちろんのこと、

就職、進学などのお祝いにも。



和紙や水引を使ってのラッピングをしております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ(*^^*)




posted by ささき仏壇店 at 16:14| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

印伝のバッグ 新製品情報♪

印伝のバッグの新製品が入荷いたしました。

印伝手提げ1.JPG

ビジネスシーンで大活躍しそうなこちらの手提げ。

A4サイズの書類がスッポリ入る大きさです。

印伝手提げ4.JPG


内側は落ち着いたグレーの布地で、ポケットもついています。

マチも10pあるので、収納力も抜群!

印伝手提げ2.jpg


印伝手提げ3.jpg

ふちのベージュ色がアクセントになっておしゃれです。




こちらは肩紐を取り外しできる手提げ。

handbag6364.png

印伝手提げ5.JPG



底には鋲がついているので、底面の汚れを気にしなくてよく

置き場所に困りません。

印伝手提げ9.JPG


斜めがけにすれば両手が空くので、

旅行やお買い物などの時に重宝しそうです。

印伝手提げ10.jpg

印伝手提げ7.JPG


荷物もたっぷり入ります。


鹿革の特長として、使っていくほどに馴染んで柔らかくなっていくので

見た目以上に収納力があるかと思います。

そして、軽いのも嬉しい特長です。

長時間、肩にかけていても疲れにくいですよ(*^^*)


新製品ではないですが、こちらのポシェットも

ちょっとしたお出かけにオススメです。

印伝手提げ11.JPG

取り外しできるストラップがついているので

シチュエーションに応じて使い分けられて便利です。

印伝手提げ12.JPG

それぞれのバッグは、3〜4種類ほど柄を選べます。

同じ形でも、漆の色や柄が変わると

雰囲気が変わります。

柄の種類については店頭にてご確認ください



急に冷え込んできましたので、各地でそろそろ紅葉が

始まるころですね。


秋の行楽に、少し気が早いクリスマスプレゼントに

いかがですか?


印伝のバッグ、一つ持たれると、ファンになる方も多いです。


人肌に近い鹿革の柔らかさ、軽さ、

そして丁寧な縫製と、艶めく漆の職人技。


ぜひ、店頭でお手にとってご体感くださいませ。


business_ig5_mi1.jpg


posted by ささき仏壇店 at 16:58| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

印伝のお財布

柔らかな鹿革に、漆柄が艶めく印伝。

ビジネスシーンで活躍する、おしゃれな柄の「隼人」シリーズに

新しい形のお財布が仲間入りしました。

印伝財布1.JPG

地色は黒と茶の2種類。

柄は黒漆による千鳥格子風の連続模様で、

メンズにふさわしい、シンプルさの中に

ダンディな品格も漂います。


印伝財布3.jpg


印伝財布2.jpg


中は、カード類もたくさん収納できます。


印伝のお財布は、ほかにも形がさまざまあります。

印伝財布4.jpg


印伝財布5.jpg


長財布が根強い人気ですが、小さな鞄の時や

ちょっとした買い物の時用に、コンパクトなお財布もおすすめ。


印伝財布6.jpg


印伝財布7.jpg


ジーパンなどの後ろポケットや、

ジャケットの内ポケットに入れてもかさばりません。


もちろん、女性用にもさまざまなタイプを

ご用意しております。


印伝財布9.jpg


印伝財布8.jpg


印伝財布10.jpg


口金式、ラウンドファスナー式、L字ファスナー式・・・。

使いやすさは人それぞれですので、

ぜひ、お手にとって感触をお確かめください(^^)


季節は間もなく本格的な実りの秋。

お財布の中身も実ることをイメージしながら、

お気に入りのお財布を見つけてみませんか?(*^^*)



posted by ささき仏壇店 at 16:09| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

印伝の小さな巾着

印伝の小さな巾着。

印伝巾着1.jpg

1000円ちょっとのお手軽なお値段なこともあり、

さりげなく何かのお返しをしたいときや

ちょっとしたプレゼント、ご自分用に・・・

と、人気の品です。


こちらの、手のひらにちょこんと載るサイズの巾着、

中に何を入れるのかはもちろん自由なので

いろいろな使い方ができます




ところで、「向かい干支」ってご存知ですか?

干支.jpg


十二支を時計のように並べたときに、自分の干支の対にある動物のことをいいます。


十二支には性質があると言われていますが、

向かい干支は、自分の干支とは正反対の性質を持っているため

自分にはないパワーを与えてくれる「守り干支」とも呼ばれます。


江戸時代より、向かい干支を大事にすると幸福が訪れる・・

と言われており、向かい干支は縁起のよい、ラッキーアイテムとされてきました。


自分の向かい干支にあたるパートナーや友人は

お互いに足りないものを補い合える間柄、

とも言われています。



そんな向かい干支を

ラッキーアイテムとして身近なところに置いたり

お守り代わりに持ち歩きたいときに

こちらの巾着がピッタリです


印伝巾着4.jpg


大分は竹細工で有名なので、

こんなかわいらしい干支グッズ(こちらは丑:うしと未:ひつじ)が。

印伝巾着3.jpg


印伝巾着8.jpg

こちらは辰:たつ と 戌:いぬ



かわいい干支グッズを見つけたら、

向かい干支をセットにしてプレゼントするのも

ステキです



その他、水晶玉をお守りとして持ち歩きたいときや

印伝巾着6.jpg



旅行や温泉に入る際のアクセサリ−入れとして。

印伝巾着7.jpg



内側も丁寧に縫製されていますので、

アイディア次第で、いろいろな小物を収納できます。


小さなものを持ち歩きたいとき

大切なものを大切にしたいとき

こちらの印伝の巾着が、活躍してくれますよ(*^_^*)



posted by ささき仏壇店 at 15:49| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

春〜出会いと別れの季節〜 印伝が活躍します☆

♪雪がとけて 川になって 流れていきます
 もうすぐ春ですね 
 ちょっと気取ってみませんか!

・・・ということで、三寒四温の今日この頃ですが

ずいぶんと春めき、過ごしやすい季節がやってきましたね。(花粉症の方以外・・^^;)

春といえば卒業・入学、そして新生活が始まります。


これから新社会人になる方々へ

印伝名刺入れ、印鑑入れ.jpg

(写真は富士山柄)

社会人になると名刺や印鑑を使う機会が増えます。

そんな時に「印伝」でキメてみてはいかがでしょうか?☆ミ

鹿革を使用していますので手に馴染みやすく、長く使うほど

「味」がでて愛着が湧いてきます。

私自身も20歳の頃、成人のお祝いとしてプレゼントしてもらい十年以上使っていますが、

漆につやがでていい感じになっています。


また、印伝の柄は全て縁起のいい柄。

400年も続いている理由はここにもあります。

柄の意味に伝えたいメッセージを添えてプレゼントするのも素敵です。

漆で描かれた柄は様々ありますので、ぜひ手にとってお選びください。


印伝名刺入れ.jpg


お子さんやお孫さんへのお祝いとしても喜ばれると思います。



印伝小物.jpg

女性の方には、このようなセットはいかがでしょうか?

名刺入れ・印鑑ケース・ペンケース・小物入れなど

ございます。


春は別れと出会いの季節です。

退職や異動する職場の方へのはなむけとして、

新社会人の方へのエールとして、

そして、今年度がんばった自分に。

丁寧に作られた品を大切に使いながら、

10年後の自分を想像してみてもおもしろいですね。


印伝の人気、ますます上昇中につき、

在庫がない場合は少々お時間をいただくこともありますので

お早目にご用命くださいませ(^^)/

(従業員 S.Sより)
posted by ささき仏壇店 at 13:40| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

印伝のバッグ いろいろ

「印伝」

とは、甲州地方に400年以上も前から伝わる革工芸品のこと。

鹿革に漆で模様をつける独特の技法を用いて作られる

バッグやお財布などは、一つひとつが職人の手作りです。


印伝14.jpg


印伝56.jpg



そんな、印伝。

当店にてお取扱いを始めさせていただいてから、

早いもので20年以上の歴史を重ねてまいりました。


ここ数年は、メディアに取り上げられることもグッと多くなったからか

以前からの印伝ファンの方に加え、

最近では、高校生で愛用してくださっている方も。


印鑑入れやポーチ、ペンケースなどなど

小物類も充実していますが、印伝のよさや醍醐味は、

バッグを持たれると、よりはっきりと

感じていただけるかもしれません。


印伝 バッグ2.jpg


印伝 バッグ4.jpg


鹿革は、軽くて柔らかい特長があり、

お客様に実際にバッグを持っていただくと、

その軽さ、手に馴染む感触に驚かれる方も多いです。


印伝 バッグ3.jpg


革が柔らかいため、見た目以上に収納力があるので、

外出時についつい荷物が多くなってしまう方にもおすすめです。



また、このように、紐が2種類ついていて、

ポシェットとしても手提げとしても使えるタイプもあり、

機能面でも優秀です。


印伝 バッグ6.jpg


印伝 バッグ7.jpg




印伝といえば、トンボやひょうたんなどの

古典柄をイメージする方も多いかもしれませんが、

同じ“鹿革と漆”の組み合わせでも、

柄によってはガラっとイメージが変わります。

(おやじギャグみたいな表現ですが、本当なのです!)(*^_^*)


印伝 バッグ5.jpg


印伝 バッグ1.jpg


このまま持たれても素敵ですが、

このように、根付けやタッセルを下げて

アクセントにしてもおしゃれです。


印伝 バッグ8.jpg

華やかな場所でしたら、スカーフを巻くのもいいですね。


特筆すべきもう1点は、お着物にも合うということ。


春は、卒業や入学、結婚式など、

フォーマルな場面も多い季節。


ただいま、店頭には実際にお手に取って

印伝のバッグの感触を味わっていただける

プチコーナーをご用意しております。


ぜひ、鹿革のやわらかな風合いと

艶めく漆の伝統美と職人技をご堪能ください。



カタログからの注文も可能です。

お気に入りのバッグとの出会い、

お手伝いさせていただきます




posted by ささき仏壇店 at 16:03| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

印伝の手提げ

やわらかな鹿革の風合いに、漆の柄が艶めく印伝。

お財布やカバン、ポーチや印鑑入れなど、

様々な形が人気です。


そんな中、今回ご紹介するのが

手提げかばん。


印伝 手提げ1.jpg


人肌に最も近いと言われ、使い込むほどに馴染んでいく鹿革。

この、軽くやさしい感触を存分に味わっていただけます。


印伝 手提げ3.jpg


内側にも外側にもポケットがついており、

収納力は抜群。


書類を持ち運ぶのはもちろんのこと、

1〜2泊の出張の際も活躍しそうです。


手に提げてもいいですし、

印伝 手提げ7.jpg


このように肩紐もついてますので

印伝 手提げ6.jpg


印伝 手提げ5.jpg

いろんなシーンでお使いいただけます。



印伝 手提げ4.jpg



また、ファスナー部分等の修理も承っておりますので、

時が経つほどに色が冴える漆と、鹿革の風合いを

末永くお楽しみいただけます。


年齢問わず、持ちやすい形ですし

柄は3種類の中からお選びいただけます。


1年間頑張った自分へのご褒美として

また、大事な方への贈り物としても。


脈々と受け継がれる職人技を

ぜひご体感ください。

posted by ささき仏壇店 at 15:10| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

印伝の新柄「たかね」

先日のNHK“あさイチ”で紹介された

“印伝”。

放送以降、当店にも多くの方に

ご来店・お問合せをいただきました。

ありがとうございますかわいい



新作が入荷いたしましたので

ご紹介しますねるんるん



“印伝”は、400年以上前から

甲州地方に伝わる革工芸。

その甲州(山梨)の人々にとって身近で特別な存在の

『富士山』をモチーフにした

「たかね」シリーズです。



印伝 たかね3.jpg




夕日に染まる富士を赤漆で

厳冬の雄々しい富士は黒漆で

表現されています。





印伝 たかね6.jpg







内側は、パッと目を引く鮮やかさ。

印伝 たかね4.jpg



印伝 たかね7.jpg




こちらはお財布と名刺入れ。


印伝 たかね5.jpg




印伝 たかね8.jpg



印伝 たかね9.jpg


爽やかな水色がアクセントになり

おしゃれ感もアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




印鑑ケースは朱肉もついているので

使い勝手がよく、根強い人気商品です。

印伝 たかね1.jpg



印伝 たかね2.jpg



コンパクトに見えますが、

柔らかい鹿革から作られているので

大きめの実印なども入ります。



世界遺産にも登録された

日本一の富士山。


この春に人生の節目を迎える方へ

エールの気持ちを込めての贈り物としても

ステキですぴかぴか(新しい)



この時期、印伝の小物類は

退職や転勤の際の餞別やお礼の品としても

人気です。
 
柄や個数にご指定がある場合は

お早目にご用命くださいませ




posted by ささき仏壇店 at 15:21| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

印伝 新製品情報♪

鹿革に漆で柄が描かれ、

柔らかい手触りが人気の“印伝”。


この度、漆黒と紺の濃淡が印象的な

新製品が入荷いたしました。



お財布。

印伝 ヴィオルザ5.jpg

コンパクトながら

収納力は抜群です。

印伝 ヴィオルザ4.jpg

外側にボックス型に開く小銭入れは

出し入れしやすいですよね

印伝 ヴィオルザ6.jpg





こちらは小銭入れです。

印伝 ヴィオルザ3.jpg


ラウンドファスナー式で外側にもポケットが。

印伝 ヴィオルザ2.jpg


印伝 ヴィオルザ1.jpg


内側にポケットが6つと

キーチェーンもついているので

使い勝手がよさそうです(*^_^*)





こちらのシリーズは

「VIORZA(ヴィオルザ)」

と名付けられています。


“VIORZA”とは

「生命」「活力」

を意味するフランス語の“vie”と、

「力」を意味するイタリア語の“forza”

を融合させたものが由来です。


柄はペイズリーをモチーフに

花の生命力や海の包容力をイメージしています。

漆黒の鹿革に

紺のグラデーションが映え、

凛とした雰囲気を醸し出しています。


店頭にはただいまこちらの2点が入荷しておりますが

バッグ類や長財布、パスケースなどもございます。

印伝 ヴィオルザ7.jpg


鹿革の、手に馴染む風合いはもちろんのこと

この色合いの魅力は

画面上ではなかなかお伝えするのが難しいですので

どうぞ店頭にてお気軽に手にとられてみてくださいねるんるん








posted by ささき仏壇店 at 16:08| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする