2013年11月15日

印伝 新製品情報 そのB♪

“印伝”

伝統技は脈々と受け継がれつつ

バッグ・お財布のみならず

私たちの生活にマッチした新製品が

次々に登場しています。


例えば、携帯電話ケース。

少し前まではいわゆる“ガラケー”用のサイズ

でしたが、時代の流れとともに

スマホ用のケースも登場♪

印伝 22.JPG



印伝 23.JPG



印伝 24.JPG



印伝 27.JPG



印伝 28.JPG



柔らかい鹿革のケースは

スマホを衝撃から守るだけではなく

見た目もおしゃれで、人目を惹きそうです(*^_^*)



また、電車を通勤等で日常的によく使われる方に

人気なのが、こちらのパス入れ。



印伝 25.JPG



例えば自動改札を通るときも

ケースごとかざせばOKでするんるん


印伝 26.JPG



ストラップを通す穴もありますので

携帯するにも便利です。



また、新製品ではないのですが

最近、人気なのがこちらの根付。


印伝 根付2.JPG


手のひらにコロンと載るサイズ。


印伝 根付6.JPG



印伝 根付7.JPG



お財布のチャック部分につけると

かわいいだけでなく

開け閉めしやすくオススメですよ♪



印伝 根付8.JPG






posted by ささき仏壇店 at 12:10| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

印伝 新製品情報 そのA♪

今年は巳年なこともあり、

へびは昔から金運アップの象徴といわれることから

印伝のお財布や小銭入れが大人気るんるん


そんな中、コンパクトな長財布が新しく入荷いたしました。

印伝 10.JPG



印伝 11.JPG



人気のL字チャック。

内側の小銭入れ部分にも

チャックがありますので安心ですかわいい

写真では色が分かりにくいですが

ただいま店頭にあるのは、濃茶地にピンクの雪割草柄で、

やさしい雰囲気です。


少し薄めなタイプなので鞄の中でかさばらず、

男性のスーツの胸ポケットにも収まる形。

もちろん、男性好みの色・柄にも対応しております。

お値段も手頃なので、これから人気がでそうです。




また、そのときどきで

持ち手を付け替えられるバッグも新たに登場!


印伝 29.JPG



印伝 30.JPG



持ち手を取り替えれば、

斜め掛けしてポシェットしてお使いいただけます。

軽いことも印伝の特長の一つ。


長時間、斜め掛けしていても

肩が凝りにくいですよぴかぴか(新しい)

印伝 31.JPG



印伝 33.JPG






また、こちらは少しコンパクトなタイプ。

印伝 18.JPG



印伝 19.JPG



サイドにエナメル素材を使っていますので

若々しい印象です。

印伝 20.JPG



持ち手を外すと、クラッチバッグに。


印伝 21.JPG


どちらのバッグも持ち手を替えることによって

冠婚葬祭からカジュアルなシーンまで

重宝しますよハートたち(複数ハート)








posted by ささき仏壇店 at 14:38| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

印伝新製品情報 その@♪

“印伝”などの革工芸の歴史をたどると

その源流は遠く奈良時代につくられた

『文箱』などにさかのぼり、

戦国時代には、古来の燻べ技法や更紗技法を駆使した

鎧や兜の一部として

武将たちの勇姿をあでやかに飾りました。


そんな、歴史ある“印伝”ですが

伝統技は脈々と受け継がれつつ、

現代の私たちの生活にフィットするように

進化しています。



そんな“印伝”から

三色の更紗と黒漆の組み合わせ

が個性的な新製品が発売されました。





印伝の模様は単なるデザインではなく

模様に意味が込められています。


前へ、未来へ、永遠に伸びゆく樹を表現したこちらの柄。

印伝 17.JPG


古来より伝わる西洋と東洋、

複数の縁起がよい模様がちりばめられています。

「繁栄」「発展」「永遠」「結束」「無限」・・・


模様には、伸びいく樹のあふれる生命力、

永遠に繋がっていく生命の連鎖が表現されています。



ブランド名は「ROSOER(ロスペル)」。

“prosperity”=繁栄  

からとった造語が由来です。

持っているだけで、そんな伸びゆく神秘の力を

いただけそうな感じです。






肩紐の長さも調整でき、

お洋服のコーディネイトの主役になりそうな

ショルダーバッグ。


印伝 13.jpg



印伝 14.jpg





こちらは長財布。

人気の型です。

印伝 15.JPG



印伝 16.JPG





印伝の魅力の一つは

何といっても手触りのよさ。


この感触は、文章や写真だけではなかなか伝わりませんので

ぜひぜひ、ご来店の上

鹿革のやわらかい感触をご体感くださいませ。




posted by ささき仏壇店 at 15:55| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

鮮やかな“印伝”

「印伝」といえば、「鹿革に漆」

といわれるように、漆付けはもっとも代表的な技法です。

が、実は他にも煙を用いて巧みに着色する“燻べ(ふすべ)技法”

や、印度伝来の更紗模様に似た“更紗技法”もあります。


今回、その中でも“更紗”の印伝商品をご紹介!


印伝 更紗8.JPG


このように、とてもカラフルで個性的な合切袋。

この“更紗技法”はひと色ごとに型紙を替えていき、

色を何色もおいて模様を作る技法です。

印伝 更紗技法.jpg
(印傳屋 HPより)


緑・紫・赤などの、異なる色を型紙を替えながら重ねていくことにより

鮮やかな色彩の調和が生まれます。


均等に色をのせるには、熟練の技術と手間を要します。



印伝 更紗3.JPG



印伝 更紗4.JPG



印伝 更紗1.JPG



印伝 更紗2.JPG







印伝 更紗5.JPG



印伝 更紗7.JPG



印伝 更紗6.JPG



印伝 更紗9.JPG




鹿革と漆の特性を巧みに融合させ、美しさと風合いを実現した

職人技が光りますぴかぴか(新しい)


鹿革の柔らかさ、手触りのよさ

に加えて、ファッションのワンポイントにもなる

色のハーモニーをお楽しみくださいませかわいい



posted by ささき仏壇店 at 11:43| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

「今すぐ覗きたい24の財布」で紹介された印傳(いんでん)のお財布

昨日19:00〜テレビで放送された

「今すぐ覗きたい24の財布」。

ゴールデンタイムなのでご覧になった方も多いかもしれませんね。


番組内で紹介されていました、

“明治天皇の玄孫にあたる竹田恒康氏”がご愛用のお財布は

なんとなんと当店でもお取扱いさせていただいている

「印傳」のものでびっくり!


印伝64.jpg




印伝63.jpg




印伝65.jpg




印伝66.jpg



番組内では「印傳屋 青山店」さんの様子や

印傳の歴史、制作過程も紹介されていました。



竹田氏は、この印傳のお財布を毎年買い替えられ、

まず200万円をお財布に入れて“お財布くん”の潜在能力にインプットさせるそうです。


番組をご覧になって印傳のお財布に興味を持たれた方は

どうぞ、当店の印傳コーナーにてお手にとってみてくださいませぴかぴか(新しい)


印伝56.jpg

posted by ささき仏壇店 at 14:53| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

印伝新製品情報2!


印伝の新シリーズ「RYUOLA」(リュオラ)が
入荷いたしました!


「RYUOLA」とは、

神秘の力あふれる「龍」と、「オーラ」を融合させた造語とのこと。



葡萄酒色と滅赤(けしあか)の2色の更紗と、黒漆で

龍の鱗模様を表現しています。

リュオラ アップ.JPG


長寿の象徴の「樫の葉」、

博愛を意味する「チューリップ」、

愛情を意味する「ハート」

・・・・などなど、

鱗模様には、西洋で幸福を呼ぶと伝わる模様を14種類もあしらい、

日々の暮らしを丁寧に紡ぐためのメッセージが込められています。


リュオラポーチ.JPG


リュオラ バッグ.JPG

 
黒地にパープルが映えて、華やかで上品な印象ですぴかぴか(新しい)

 
お財布や、小銭入れはブログに紹介する前、入荷直後にお買上げいただきました。

コーディネイトの主役にもなるバッグは、

人と同じものでは飽き足らない方にもおすすめです!



ぜひ、一度お店にて14種類の模様を見つけてみてくださいねるんるん
















posted by ささき仏壇店 at 15:13| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

印伝新製品情報♪


当店のお客さまの中でも根強い人気の印伝。

ご自分用に、またちょっとしたお返しから

人生の節目のあらたまった贈り物まで。。

一度、使っていただくとファンになる方が多いですぴかぴか(新しい)



そんな印伝の新製品・新柄をご紹介いたします☆

印伝名刺入れ1.JPG

こちらは名刺入れ。

小花柄が散りばめられたかわいらしい柄と、

シカ模様に「INDEN-YA」 「印」のロゴがデザインされた、

スタイリッシュな柄が仲間入り。

印伝名刺入れ 2.JPG

シンプルなデザインなので、鹿革のしっとりとした手触りを

より一層感じていただけます。


印伝名刺入れ 3.JPG

こちらの小花柄は、「アメリカンブルー」です。

かわいらしい青紫色の花は、寄せ植え用の苗としても人気なので

ガーデニングをされる方にはお馴染みかもしれませんかわいい




こちらは、小物入れ。
印伝小物入れ1.JPG


使い方はいろいろですが、

たとえば実印などの大ぶりな印鑑入れとして

また、アクセサリー入れや小銭入れとしても使えます!

手のひらにちょこんと載るサイズですが、思った以上に収納力がありますので

アイディア次第でいろいろな使い方ができそうですexclamation

印伝小物入れ 2.JPG

印伝小物入れ 3.JPG




こちらは、ハート型がかわいらしいストラップです。

印伝ストラップ 1.JPG

印伝ストラップ2.JPG

約3センチほどのハートですが、なかなかの存在感ですexclamation




今後も新製品が入荷いたします。

印伝ならではの柔らかい風合い、手触りを是非店頭でお試しくださいませハートたち(複数ハート)
posted by ささき仏壇店 at 15:10| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

『印伝のお財布』

とっても柔らかくて使いやすく、一度使ったらやめられない『印伝(いんでん)』のお財布をご紹介します(^^)/ぴかぴか(新しい)


お財布を買い替えるなら春が良いとよく聞きますかわいい

・・・が、替えたいと思った時がイチバンのような気もします(^^)あせあせ(飛び散る汗)


でも、見た目が古くなっていたり、臭いがしたり、部品が壊れていたり・・・・・このような時は買い替え時かもしれませんねひらめき




ぴかぴか(新しい)印伝は鹿革に漆で柄を描いた日本伝統の品ですぴかぴか(新しい)



※サイズが違って見えるのは、商品を並べて手前から撮影したためです(-"-)あせあせ(飛び散る汗)


印伝63.jpg




印伝64.jpg




印伝65.jpg



印伝66.jpg



印伝60.jpg



印伝58.jpg


印伝59.jpg





『小銭入れ』

ファスナー開きです。

印伝61.jpg




持ちやすい三角のデザイン。

印伝62.jpg


両方から開閉できます。

印伝22.jpg



ちいさなちいさなガマグチです。

印伝11.jpg




その他にもまだまだありますひらめき



当店で取扱いの印伝は創業400年のとても信頼のおける印伝屋の商品です。


また、印伝には様々なアイテムが数多くありますので、是非当店に立ち寄ってゆっくりとご覧くださいませ(^^)ぴかぴか(新しい)


男性用・女性用ともに取り揃えております***






posted by ささき仏壇店 at 13:21| Comment(0) | 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

印傳屋 上原勇七

『印傳(印伝:いんでん)』の新商品が入荷しました(^^)るんるん


当店で取り扱っている『印伝』は・・・

創業:天正10年(1582年)の老舗中の老舗『印傳屋 上原勇七』の商品です。


家長は代々『上原勇七』を襲名しており、現在が十三代目となります。


こんなにも長い年月愛され続けてきた印傳屋の商品は、とても信頼できるものです(^^)かわいいかわいいかわいい





『小銭入れ』


まるで和菓子のような可愛らしいフォルムの小銭入れですぴかぴか(新しい)



印伝49.jpg



掌にスッポリとおさまるサイズなのに、意外とタップリ小銭が入ります(*^^)!!!


柄は、左が花唐草、右が薔薇です***

印伝50.jpg



こちらは、上段左が花格子、上段右が梅*

下段は両方ともさくらんぼです***



印伝51.jpg


がまぐちが大きく開くので、小銭が取り出しやすくとても使いやすいですかわいい






『携帯ケース』


従来型からスマートフォンまで対応です(^^)/るんるん


『さくらんぼ』

印伝52.jpg



ストラップは取り外し可能ですひらめき


『薔薇』


印伝48.jpg




左:さくらんぼ(赤地に白模様)

中:さくらんぼ(黒地にピンク模様)

右:薔薇(茶地に黒模様)


印伝44.jpg



かぶせはマグネット止めになっており、口がゆったりしているので、出し入れしやすいですぴかぴか(新しい)






『長財布』


印伝45.jpg



札ポケット×2、カードポケット×12、中仕切りはファスナー式の小銭入れです。

印伝46.jpg



口前のファスナーは両側共に脇の下まで開きます。


印伝47.jpg


女性には嬉しい収納力です(*^^*)+*





小銭入れや印鑑ケースなどの小物は、お値段的にも『初盆会のお返し』


またお祝いの品として『プレゼントにちょい足し』や『内祝い』などにも最適です。



是非、ご自分の手で鹿革の滑らかさを感じてみてください(^^)ぴかぴか(新しい)





posted by ささき仏壇店 at 14:32| 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

印伝 +*リュック*+

リュックのご紹介の前に『印伝』の素材に付いて、簡単に説明します(^^)/グッド(上向き矢印)



古くから日本人に愛用されてきた鹿革は人間の肌にもっとも近いと言われるしっとりとした手触りです***




鹿革は昔から武具・小物に広く親しまれてきました。

また一頭ごと性質が異なり、染色にも微妙な差異を生じます。




野生の鹿革を使うため表面に『角ずれ』という角傷があります。

これは自然の模様でありぴかぴか(新しい)本物である証ぴかぴか(新しい)になります。





印伝は『漆(うるし)』で絵付けしますが、漆の語源は『潤う』または『麗し』によると言われています。





接着力・膜面の強さ・独特の光沢は時が経つほどに色が冴えていきます。



手にするたびに『愛着』を育てる魅力の一品。

使い込むほどに増してくる独特の風合いは、本物だけが持つ希少な価値といえます。






*リュック*


印伝41.jpg



肩ひもは長めで調節も可能ですかわいい


マチもたっぷりで、女性の基本的な*モチモノ*は充分入りそうです(^^)/


印伝42.jpg


印伝43.jpg


この写真ではBlueっぽく見えますがBlackです*



印伝は使い続けるうちに、満足のいく商品に仕上がります(*^^*)

鹿革は唯一、仏事にも使えますし持っておくと便利ですよかわいいかわいいかわいい 




posted by ささき仏壇店 at 17:07| 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする