2010年07月21日

印伝(いんでん)

『印伝』とは、鹿革を染め上げ、そのうえに漆の文様をつけたもの。

数日間かけて一つひとつ職人の手によってつくられます。



鹿革は、軽く丈夫で、人肌に最も近い感触が珍重されてきました。

印伝には、厳選された最高級の鹿革が使われています。


印傳3.jpg


印傳2.jpg


印傳1.jpg



当店での取扱い商品は

・財布
・名刺入れ
・印鑑ケース
・ペンケース
・煙草ケース
・小物入れ
・眼鏡ケース
・お念数入れ
・合切袋
・ベルト(男性用)
・キーケース
・キーホルダー
・バッグ


このような商品を取り揃えております。


『鹿革』は唯一、仏事にも持参できる革製品です。

使い続けると、だんだんと柔らかく馴染んできます。



故障の場合は、何年経っていても修理可能ですので

ご安心してお使いいただけます。



十三代続く『印傳屋』の伝統の技を是非身近で感じてみてください。

posted by ささき仏壇店 at 16:35| 印伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする