2018年09月19日

秋の夜長にお写経のススメ☆

ここのところ、急に日が短くなってきたように感じます。


日中はまだ少し蒸し暑さを感じることはありますが


確実に季節は移り変わっていますね!




そんな秋の夜長


心を落ち着けて写経をしてみるのはいかがでしょう?



般若心経1.jpg



般若心経3.jpg




たくさんのお経がありますが、


その中でも般若心経はわずか約270文字で


私たちがどう生きていったらいいのか?


の答えを語っているお経です。



般若心経は、お釈迦様が生前、弟子に説いて聞かせたもので


ひとことで言えば


「空(くう)」の教えだと言われています。



「空」とは、「こだわるな」



ということです。






日常生活の中で


様々な人間関係や多すぎるほどの情報に


翻弄されていませんか?



そんな毎日に少し疲れを感じるときは


情報を遮断し、一人の時間を作ってみましょう。



一人になっても、私たちの頭の中では


過去を後悔したり未来を心配したり、


次から次へといろいろな思考がわいてしまいます。


そんなときにこの「お写経」がとてもおすすめなのです!







一字一字、心を込めて書いているうちに


ざわざわとした思考がおさまり、


今ここに集中しているうちに


色々な考え事が頭から離れ


すっきりと穏やかな気持ちになれると思います。




小筆や筆ペンはもちろんのこと


鉛筆での写経でもOKです。


慣れないうちは、お手本を上からなぞる方法が


いいと思います!


般若心経3.jpg



普段、文字を書くことが少ない方は


疲労感を感じるかもしれませんが、


書き終えた時には、達成感・満足感を味わうことができる


と思います。




また、お写経をする際には


「塗香」も用意してみてはいかがですか?



塗香11.jpg



お香を細かい粉末状にしたもので、


手にとり、身体に塗って使います。


心身共に清められるとともに香りに癒され、


あらたまった気持ちでお写経ができますよ☆




塗香1.jpg



写経用紙や筆ペン、塗香など


お写経に必要なものは当店にて揃います。



般若心経2.jpg



お彼岸も近いこの時期、


外から聞こえる虫の声と


網戸越しに入ってくる涼しい夜風を


感じながら、


ご先祖様への感謝と


自分自身を振り返り整えるお写経の時間を


ぜひ!



般若心経5.jpg





posted by ささき仏壇店 at 15:01| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

「想う気持ちが様々だから 供養のカタチも様々に」


こちらの写真、何に見えますか??

ソウルジュエリー14.jpg


見た目としては、シンプルな三日月型のネックレス。



でも、実は「ソウルジュエリー」といって

遺骨や遺灰を納めて身に着けるために作られたものなのです



ソウルジュエリー2.jpg



ソウルジュエリー.jpg



ソウルジュエリー11.jpg




家族、兄弟、両親、夫婦・・・。

最愛の人が帰らぬ人になってしまった悲しみは

耐えがたいもの。


最愛の方の遺骨や遺灰を身に着け、

そばにいてくれていることを感じることで

少しずつ、少しずつ、悲しみが癒えれば。。。。



また、価値観や生活スタイルの変化に伴い、

これまでの、お仏壇やお墓にお参りする以外の供養の方法として、

さまざまな「ソウルジュエリー」が登場しています。



身に着けられるジュエリータイプだけではなく、

携帯できるタイプや、ミニ骨壺、フォトスタンドタイプなど。


ソウルジュエリー1.JPG



ソウルジュエリー5.JPG



ソウルジュエリー3.JPG



ソウルジュエリー4.JPG


形見を収納する使い方も。

一見、骨壺には見えませんよね。





また、こちらのフォトスタンドは、裏側にプチポットが

セットされています。


ソウルジュエリー7.JPG


ソウルジュエリー8.JPG


ソウルジュエリー9.JPG


ソウルジュエリー10.JPG



お出かけの際には、携帯できるようになっています。



「いってきます」 や

「おやすみなさい」 などと

そっと声をかけながら、

大切な人を大切に想いながら暮らすこと。


いつもそばで見守ってもらっている安心感を

感じながら暮らすこと。


見えない絆を感じることで、

前向きになれることは、大いにあると思います。





ごく少量の遺骨を形見として手元におくことは、

公にも認められており、分骨証明書などの手続きは

必要ありません。






手元供養.jpg




故人を想う気持ちはさまざま。

その想いに寄り添いたい

と、ささきは考えています。


ささきのこころ 店頭.jpg











posted by ささき仏壇店 at 16:13| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

お仏壇周りも夏仕様に☆

蒸し暑い毎日が続きます。


お部屋のカーペットやラグを

夏向けに替えるのと同じように、

お仏壇の周りも涼し気な夏仕様に

模様替えしませんか?


お寺様用の座布団は、このような年中使えるタイプもありますが

座布団1.JPG


座布団.JPG


これからの暑い季節には

イ草の座布団が涼しくてオススメです。


ござ布団1.JPG


ござ布団12.jpg



こちらはリバーシブルになっていてオールシーズン使用できるタイプ

ござ布団.JPG


ござ布団1.JPG



また、裏と表が色違いになっているタイプ

ござ布団6.JPG


ござ布団5.JPG




家具調やモダンなお仏壇にはこのようなポップな柄も。

ござ布団4.JPG


ござ布団3.JPG


ござ布団2.JPG



イ草の座布団だけでなく、

このような薄手でシンプルな座布団や

座布団2.jpg


座布団3.jpg




麻生地がさらっとしていて気持ちいい

このようなタイプも取り揃えています。

夏用座布団.JPG






また、打敷も夏用をご用意しております。

夏用打敷1.jpg


打敷 夏用.jpg


夏用打敷2.jpg




また、お仏具もこの時期はガラス製にチェンジしてみては?

仏具 ライトピンク.jpg


仏具.jpg


仏具 青龍.jpg




夏用の座布団や打敷は、ご自宅用はもちろんのこと、

初盆のお供えの品として贈られるのも

オススメです。


包装も承りますので

お気軽にご相談ください。


posted by ささき仏壇店 at 15:15| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

プリザーブド仏花

梅雨に入り、じめじめとした蒸し暑さを感じる頃となりました。


気温上昇とともに増える、お仏壇周りのお悩みといえば

お花の持ちが悪くなること。

お供えするのに一番いいのはもちろん生花ですが、

猛暑の時期には2〜3日くらいしか持たないことも。。。。




そんな時には、このような

プリザーブドフラワー仏花はいかがでしょう。

プリザ1.JPG

生花と区別ができないくらい

よくできています。


生花に特殊加工を施しているので

長期間、みずみずしさを保ったまま

色鮮やかに咲き続け、

水を必要としませんので、

水替えの手間も不要です


花粉が落ちて、お仏壇を汚すこともありません。






大ぶりの菊がメインの、和風にアレンジされたタイプや

プリザ4.JPG


バラやガーベラ等がメインの洋風のアレンジがあります。

プリザ5.JPG


花立がセットになっているタイプや

ガラスドームをかぶせるタイプなど、

タイプもいろいろ





専用のケースもありますので、

お盆のお供えとしてもおすすめです(*^^*)   

プリザ2.JPG


プリザ3.JPG


実用的でありながら、雰囲気もとてもステキです


大きさやデザインによって、

5,000円前後から20,000円前後。

ご予算やお好み、お仏壇に合わせてどうぞ








posted by ささき仏壇店 at 15:29| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

盆提灯

六月も早いもので下旬に差し掛かろうとしています。

今年、初盆をお迎えのお家の方は

そろそろお盆の準備に取り掛かるころでしょうか?



お盆を行う意味の一つとしては

「亡くなった方の霊をお祀りすること」にあり

ご先祖さまとの命の繋がりを再確認する日といえます。

また、初盆で里帰りされるご先祖さまを

盆提灯の灯りでお迎えし、

盆明かりのぬくもりであなたの想いを伝えることは、

生前にはなかなかできなかった、親への恩返し

にもつながる、いわば、元祖「父の日」「母の日」

とも言えます。



そんなお盆の中でも、亡くなられて四十九日法要が終わって

初めて迎えるお盆のことを「初盆」「新盆(にいぼん)」と呼び

特に丁寧に供養するのが習わしです。


初盆をお迎えのお家では、

家紋入りのお提灯が必要となります。


盆提灯5.jpg


盆提灯1 (2).jpg


お仏壇の位置にもよりますが、基本的に1対ご用意します。

一重張り・二重張りがあり、

また、吊り下げるタイプ・据え置くタイプとございます。


大きさも種類がありますので、仏間(お部屋)やお仏壇との

バランスで決められるとよろしいかと思います(^^)/




昨今の住宅事情等でお仏壇のサイズがコンパクトになって

いる傾向に合わせて、盆提灯もコンパクトでシンプルな

タイプが増えてきました。


盆提灯4.jpg



提灯 京竹1号.jpg



盆提灯2.jpg


盆提灯3.jpg



お盆の時以外でも、インテリアの灯りとして

お楽しみいただけるこちらは、昨年も大変ご好評いただきました。


botanica 蘭.jpg




写真では分かりにくいですが、

オーロラのように光がゆらめく様子がきれいです。


ボタニカ2.jpg


ボタニカ1.jpg



こちらは、Origami-lite というネーミングがついています。

盆提灯オリガミ.jpg


oribami lite 連花.jpg



光と影の陰影が美しく、やわらかなオレンジ色の光に

心が和みます。



家紋入りのお提灯は、初盆のご家庭の方がご用意され、

飾り提灯は、身の近い親族の方が贈られる

といった傾向にありますが、これらのステキなお提灯、

もちろんご自分で購入されても。



家紋入り提灯をすでにお持ちの場合でも

火袋や木製部分が傷んでいることも考えられますので

早めに一度確認されることをオススメいたします(*^_^*)


また、家紋入れに数週間お時間をいただいております。

お早目にご用命くださいませ







posted by ささき仏壇店 at 16:12| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

“能作”の魅力

富山県高岡市にある「能作」さん。

天正5年(1916年)創業の、鋳物(いもの)を製造する会社です。

金属材料を熱して液状にした後、型に流し込み

冷やして目的の形状にする製造方法を鋳造(ちゅうぞう)

といい、そうやってできた金属製品を鋳物といいます。


職人から職人へと受け継がれてきた高度な技術によって

仏具やテーブルウェア、オブジェなど

生活の様々なシーンで楽しめる

味わいのある品々を生み出している能作さん。

当店にてお取扱いさせていただいております。


能作 .jpg



“能作”の錫製品は、純度100%。

通常は硬度をもたせるために他の金属を加えますが

それらを一切含みません。

100%の錫はやわらかく、形状や厚さにもよりますが

手で容易に曲げて、形を変えることができます。



能作1.jpg




能作4.jpg




能作5.jpg





能作9.jpg






能作8.jpg



この錫のように、発想もやわらかくすれば

様々な活用の仕方がありそうです




例えばこちらは箸置きなのですが、

能作1.jpg

曲げ方によっては、スプーンを置いたり

カードを立てたり、自由な発想でご使用いただけます。


能作5.jpg



また、こちらはこのように、花器としてはもちろんのこと

能作8.jpg


能作7.jpg


能作6.jpg


いろいろな使い方でお楽しみいただけます



また、フラワーベースやテーブルウェアを

上手に組み合わせて、お仏壇とコーディネイトしてみても


能作14.jpg


能作12.jpg


能作13.jpg


モダンなお仏壇、シンプルなお仏壇に映えます。

能作2.jpg



また、真鍮製(銅60%・亜鉛40%)のお仏具もあり、

シンプルながら味わいがある色味とデザインがステキです。

能作3.jpg


能作11.jpg


能作3.jpg



そしてただいま、当店入口で、チリンチリーンと

涼やかな音色を奏でている風鈴も

能作さんの真鍮製の風鈴です。


能作4.jpg



今日のような蒸し暑い日は、風鈴の澄んだ音色で

ホッと癒されます



錫の器に入れた水は腐りにくく、

また、お酒はまろやかになるといわれています。


花器や酒器、お皿や風鈴やお仏具などなど。

カタログからの注文も承っております。

能作の魅力を、食卓や生活の中で

ぜひご体感くださいませ(*^_^*)

MARU能作 HOOP .jpg


能作 はないかだ(カタログ).jpg





posted by ささき仏壇店 at 16:05| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

灰がなくても。

仏式の通夜、葬儀、法要の際のお焼香。

僧侶による読経と並んで儀式の中心となり

心身共に穢れを取り除き、清らかな心で仏様に手を合わせる

ためのものです。

焼香のやり方としては、

立ったままの「立礼(りゅうれい)焼香」

座って行う「座礼焼香」

座ったまま香炉を回す「回し焼香」

があります。


抹香を使ったお焼香では

香炉と灰、炭が必需品。

だったのですが、この度、このようなものが

発売されました。


焼香炉 無灰1.jpg


これだけ見ても、何なのか?

分かりにくいかと思いますが、

こちらを使うと、灰を使わなくても

お焼香ができるものなのです

その名も「無灰(むはい)」


焼香用の香炉にセットして使用します。

焼香炉 無灰3.jpg

通常、灰をいれる左側のスペースに

灰ではなく、この「無灰」をセット。

炭をライターやろうそくで着火し、

炭着火.jpg


このようにしてお焼香を。

焼香炉 無灰6.jpg


灰を使わないので、灰が舞ったり、こぼれたりせず

灰をふるいにかける手間も不要なので

お手入れも簡単です。



また、当店にて、お焼香に必要な、白檀や沈香、伽羅などの香木を

細かく刻んだ「抹香」はもちろんのこと、

回し焼香の際に便利なお盆など、

お焼香に必要なお道具各種も取り揃えております。


ときどき店頭にて抹香を焚くことも。

上質な香木の香りは、人に安らぎを与えてくれます。

お焼香の作法等のご質問も承っております。


どうぞお気軽にご来店くださいませ






posted by ささき仏壇店 at 16:35| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

こんな心強い助っ人も!

ご来店のお客様から

「こんな便利なものがあるんですね〜!」

と驚かれることが多いのが、こちら。

ご先祖さま.JPG


ご先祖さま 2.JPG



御霊具膳の精進料理がフリーズドライになって

セットされています。

(浄土真宗では用いません)

お湯で戻したり、電子レンジで加熱したりのほんのひと手間で出来上がり。


本来は、手作りしたものをお供えするのが理想ではありますが、

お疲れのときや男性だけの所帯の方、お料理が苦手な方には

力強い助っ人になってくれそうです。



また、浄土真宗ではご法要の際に米粉のお団子をお供えします。

が、、そのお団子作りが大変と感じられる方もいらっしゃることと思います。

そんなときにはこちらの“さとう盛り”で代用することができます。


さとう盛り.JPG


仏事に関することは戸惑われることや、

敷居を高く感じることもあるかもしれません。

が、本来の意味を知ったり、便利な代替品を使うことで

「大変だなぁ」と感じる気持ちを軽くすることができそうです。


仏事に関する、お困りの事、迷われる事などございましたら

お気軽にご相談くださいませ。


















posted by ささき仏壇店 at 15:35| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

お盆に向けて  Cお供えの品

お盆のお参りに持参するお供え物。

お線香やろうそく、身の近い方はお提灯が一般的ですが

お仏壇周りで使うこのようなお品はいかがでしょうか。


例えば、夏用の御前布団。

ござ布団1.JPG



ござ布団2.JPG



ござ布団3.JPG



また、夏用の打敷もおすすめ。


打ち敷1.jpg



打ち敷4.jpg



打ち敷5.jpg



1万〜2万円のご予算ですと

大分県内では篭盛の人気も根強いですが

このような後々まで使っていただけるものも

喜んでいただけるのではと思いまするんるん


posted by ささき仏壇店 at 12:11| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

造花いろいろ

梅雨が明けた途端、連日の猛暑が続いています・・・

この暑さの中、お客様からよく聞くのが

「お仏壇のお花がもたない・・・(-"-)」

という声。


本来は生花が一番ですが

暑さが厳しい間はこのような造花を使うのも

やむを得ないかもしれません・・


造花1.JPG



造花2.JPG



造花3.JPG



上品な色に染められていますので

けばけばしさはなく、生花と変わらぬ雰囲気です。


お仏壇はもちろん、納骨堂にもおすすめ。


花器に10円玉を数枚入れると

銅イオンの効果で花持ちがよくなるとも聞きますが

この暑さでは効果にも限界があるかもしれませんね。

花持ちが悪くてお悩みの方には、強い味方です!!

posted by ささき仏壇店 at 14:51| Comment(0) | お仏壇まわりの品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする