2017年03月15日

店長発 ハッピーメッセージ 「九輪草」

当店取引先の「京都 松栄堂」さん。

草根木皮を原料としたお香製造に携わるため

自然への感謝を込めて

絶滅危惧種の保護活動を実施されています。

季刊ポスターに、いつも可愛らしいお花の写真が

届きます。


今回は「九輪草」。
店内1.JPG

寺院の塔の頂上を飾る

「九輪(くりん)」に似ていることから

名づけられたそうです。

九輪.jpg

4月から6月に花を咲かせる九輪草。

初夏を告げる愛らしく力強い花です。


これから私たちも「知らない」

だけでは済まされない「時」

がきている気がします。


地球環境に目を向けるきっかけになれば・・・

嬉しいですね!



posted by ささき仏壇店 at 15:50| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

「大祓い」の一日。

今回の“ハッピーメッセージ”は、

先輩方への感謝を抑えきれず

入会しております「鶴崎商工女性部会」でのことを

書きたいと思います。


先日、女性部の新年互礼会が40名の会員が集う中で

開催されました。


盛り沢山のプログラムの中で

最大のメインイベントは、各地区ごとの出し物です。


各々練習を重ねて初舞台。

「バッチリチーム」あり、

「エッ、エッ、こんなはずじゃなかったのに・・」チームあり。


一番感激したのは、70代・80代の方々の演技。

これまで女性部会を引っ張ってきたパワーそのものを

感じさせました。


「一生懸命」は与える影響も大きく、

そこから得るものも多い。


大口開けて久しぶりの大声で笑った、

まさに『大祓い』の一日となりました。


posted by ささき仏壇店 at 14:09| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

森は生きている

経済価値優先の生活をしていると

森は荒れてしまいます。

ですから人は、森の成長以上に

森の資源を利用してはいけないのです。


森の成長を見守りながら利用するのなら

森は再生可能な資源として持続し続けるのです!


と、山主さんはおっしゃいます。




森からの声が聞こえるようです。

共生しながら循環する・・・

人間が知恵を出せば

素晴らしい自然空間を子供や孫世代へ

手渡せる気がします。


2017年  真剣に向かい合いたいテーマです。


木林森水.JPG











posted by ささき仏壇店 at 12:45| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

朔旦(さくたん)冬至

来月、12月22日は

19年に一度の「朔旦冬至」です。

朔旦冬至 ご存じですか?


「朔」は新月のこと → 月が復活する
「旦」は太陽が昇ること → 夜明け



冬至は陰陽五行の原理で

陰から陽の気に切り替わる日。

いわば太陽の復活を意味する日である冬至と、

月が復活する新月が重なる日を

「朔旦冬至」といいます。



冬至=陰から陽への転換

を人生になぞらえ

「明るい未来へつなぐ日」と

考えられてきました。



冬至の習わしには

寒さから身を守り

陽の気を身体に入れるための

多くの知恵が詰まっています。


「ん」

がつくものを食べ、来年の「運」をつかみ

先人の知恵に感謝しましょう。



「運盛り」

冬至 運盛り.jpg

「ん」
がつく食べ物
南瓜・大根・蓮根・金柑
人参・ぎんなん・かんらん(キャベツ)
うどん・・・


を供え、後、おいしくいただきましょう。




冬至 盛り物1.jpg



posted by ささき仏壇店 at 11:29| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

お盆には・・・

お盆にはご先祖さまが帰ってきます。

お仏壇のある、なしに関わらず

玄関先では麻幹(おがら)を焚いて お迎え火に。


お墓から家までの道すがら

咲いている花を摘んでお迎え花に。


茄子の牛に荷を載せ

胡瓜の馬へ乗って現世へ帰ってくる。

故人の好物などをお供えして「ひととき」を

もてなす。


目には見えない神々、先人への感謝を

盛り物という形にして・・・。


お盆の準備をするたびに

家族の絆、未来へと繋がる命の流れ、

その中で生かされる自分の存在に気付かされます。


お盆は、勇気をいただき

生命の輝きを真摯に見つめる日です。


posted by ささき仏壇店 at 16:53| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

茅の輪くぐりと蓮の花

先日、お宮に参拝した際に

これからの半年間の幸せを願い

“茅の輪くぐり”をさせていただきました。


茅の輪くぐり.jpg



境内には私の顔をすっぽり包んでくださるくらい

大きな蓮の花。(古代蓮)


蓮の花3.jpg


ついつい、顔を近づけてお話したくなりました。


蓮は仏さまを象徴する花。

蓮の花2.jpg


死という喪失感を持つお客様にとって

「心の復元力」のスイッチになるのは何なのか

自問自答してみました。



お仏壇という限られた空間の中に

お客様はご自分の大好きな、

また、亡くなられた方の

大好きな色の仏具・香りの物・・・

などを選びながら

少しずつ、

本当に少しずつ

心の落としどころと、

行動を起こす意欲を見つけてくださいます。



心は、本来、すごい復元力が備わっているんだ、と

教えられます。



茅の輪くぐりをし、

「くぐる」という動作には

循環させる力も備わっているんだな、

と改めて感じ、感謝した一日となりました!



蓮の花1.jpg
posted by ささき仏壇店 at 14:48| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

七夕

日本では、旧暦7月7日の夜、

盆に先立って祖霊を迎えるため、

乙女が水辺の機小屋で一夜を過ごし

穢れを水に流して祓う行事が行われていました。

この祓えを「棚機(たなばた)」と呼びましたが

中国からの伝承と融合していつしか「七夕」に。



♪五色の短冊〜

には実は深い意味が含まれています。


「青・赤・黄・白・黒(紫)」の五色は
中国の陰陽五行説
「木・火・土・金・水」(天地循環の元素)
に由来し、
人の守るべき五つの徳(五常)
「仁・礼・信・義・智」
がそれぞれの色に対応しています。


例えば、
「智」を表す黒(紫)の短冊に 学業向上を

「礼」を表す赤の短冊に 父、母、祖先への感謝を

願って笹飾りに結び、少しでも星に近づくよう、

高くしつらえると、叶うかもしれません(*^_^*)



店頭 七夕.jpg



店頭 七夕2.jpg
posted by ささき仏壇店 at 17:05| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

明日はお彼岸のお中日です

彼岸(パラミーター)は

仏教伝来と共に伝えられた文化で

季節的にみて 

冬から春へ、夏から秋へ

の分岐点です。


昼と夜の長さが同じになる

“中道”(ちゅうどう)という考え方。

バランスのとれたどちらにも偏らないということです。


パラミータは漢字で「波羅蜜多」と書きます。

“到達”“完成”を意味しています。


私たちも生活の中で

年2回のこの分岐点に出合います。


自分の生活をそこに照らし合わせ

“中道”を歩けるようになると

嬉しいですね。
posted by ささき仏壇店 at 14:49| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

「朝」

先日、奈良の世界遺産、薬師寺の大谷徹奘和尚様が来県され、

約1年振りにお逢いする機会をいただきました。

和尚様の表情や目がますます澄んでおられる印象を受け、

こちら側の“よどみ”を写されそうで緊張いたしました。



今回、心に残った言葉は、「朝」という文字の解釈です。

この字を分解すると『十月十日』。

昔から、十月十日(とつきとおか)で時期が満ちて人の生命が誕生する

と言われています。

人の生命が誕生するのと同じように

私たちが毎日、朝を迎えることができることは

実は 奇跡。



素直に今日いただいた“ご縁”に感謝し喜び、

育てていきたいと思います。

posted by ささき仏壇店 at 13:20| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

「仏」

仏という文字には

「ほどける(ほとける)」

という意味があるそうです。


束縛や偏見、こだわりから解放されること。。。


私は毎朝・夕の2〜3分、仏様の前に座らせていただきますが

最後に、今日起きることに

「かたよらず、こだわらず、とらわれない心」を持つ


と、自分に言い聞かせて一日が始まり、一日が終わります。


社会からいただいている無量の「おかげ」に比べれば

自分がお返しできるものは微々たるものです。


せめて一日を

「かたよらず、こだわらず、とらわれない」で

送れる日が増えるように

挑戦していきます!

posted by ささき仏壇店 at 13:45| Comment(0) | 店長発 ハッピーメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする