2018年11月18日

ハンサムスマートふくさ

皆さんは冠婚葬祭などに行かれるときに袱紗(ふくさ)は使われますか?



th33.jpg




男性は特に袱紗を使う方は少ないかもしれません。




バックなどを持たないため、御香典や御祝儀を出した後の袱紗をどうするかに困る…




という声をよく聞きます。





それでも礼節のため袱紗を使いたいという方に…





ハンサムスマート袱紗をご紹介します!





image1l (2).jpeg





image1jj (2).jpeg




image1kl.jpeg




見た目や使い方は普通の袱紗と変わりませんが、




使用した後に小さく折りたたむことができます。





image133.jpeg





これなら内ポケットにも入れることができて荷物にもなりません!




女性ならバックの中にもスッキリ納まります。

(色も女性向けなど5色からございます)




開閉はマグネット式になっているためとても簡単です。




その名の通り使用後はスマートに収納でき、見た目もシックでハンサムです✨




ぜひ1度、手に取って見てみてはいかがでしょうか!




posted by ささき仏壇店 at 16:27| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

干支の香袋

平成ももう来年まで…




次の年号は何になるでしょう、、なんて話をしたりします。



来年の干支は「亥」!



th.jpg





前回もご紹介しましたが『亥』はいのししのことで




いのししの肉には万病を予防する力があるとされ、




『無病息災』の象徴であり、『田の神・作物の神』とも呼ばれます。




今は、、作物を荒らしたりもしますが…💦




来年の無病息災を願い『亥年』の香り袋をご紹介します。




2019etogyodaibanner.jpg



京都の老舗「松栄堂」の香り袋です。




いのししを模した香り袋で白と金の2色ございます。




中に香り袋が入っており、ほんのりお香の香りがします。





お香には邪気を払うという意味合いもあるため





万病を予防し、邪気を払い、良い年を迎えましょう。





posted by ささき仏壇店 at 17:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

干支のぐい呑みで乾杯

10月も3分の2が過ぎだんだんと冬の足音が聞こえてきました。




こんな季節はみんなでお鍋をつつきながらお酒を酌み交わす…




そんな1シーンに¨能作¨のぐい呑み!




501270_Sake-Cup-332x221.jpg





51128_Large-Sake-Cup-bamboo-gold-332x221.jpg




高岡銅器を代表する¨能作¨のぐい呑みは…



錫(すず)100%でできているため、他の金属よりも柔らかく手で曲げられるほど!




自分の好きな形に曲げることも可能です。




50140_KAGO-Square-L-332x221.jpg




いかも抗菌作用に非常に優れているため、水を浄化する作用があります。





花を生ければ枯れにくく、お酒はより一層まろやかに!




と言われています。




お酒を飲まれる方はぜひ試してみてはいかがでしょう。




来年の干支『亥』にちなんだぐい呑みもございます。





180921IMG99_1-332x221.jpg





180921IMG99_3-332x221.jpg





裏返すと猪の顔。




古くから猪の肉は、万病を防ぐと言われ¨無病息災¨の象徴とされてきました。




1年の疲れがでてくる年末。




皆さんも体には気を付けてくださいね。(^^)
posted by ささき仏壇店 at 17:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

それぞれの道のプロ

夕方になるとめっきり暗くなり、日の入りが早くなってきたなぁと感じております。



ただ、、秋の虫の合唱があまり聞こえてこず¨秋¨の期間が短くなっている気がします。





本日は最近取り組んでいることについて…


ホームページの写真を更新したいと思い一眼カメラを使い商品を撮影しています。



がしかし…これが思った以上に難しいです…💧



DSC_0037.JPG

(これはうまく撮れた方です…)



撮影セットなども使い撮ってますが明かりの当て方やコントラストなど…



奥が深くなかなか思い通りのものが撮れません(-_-)



やはりその道のプロがいるくらいですので…



簡単に撮れると思っていた自分が恥ずかしいです💧



プロの方にアドバイスを頂いたりしながら練習していきます。






時間はかかりますがホームページを更新していく予定ですので


目にとまった方はどうぞ見てみてください!



宜しくお願い致します!
posted by ささき仏壇店 at 15:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

秋を感じる

ここ鶴崎では、台風もあまり大きな被害を起こすことなく通過しましたが




少し夏に戻ったかと思うほど暑いですね💦




暦の上では秋ですがなかなか秋を感じれなくなってきました。





佐々木仏壇店では、店内で少しでも季節感を感じて頂けるようにしております。





22.jpeg





326.jpeg





お時間のある方はぜひお立ち寄りください。





その季節のものを見たり感じたりすることはとても大事なことです。

ほんのちょっとしたことで気分も変わり、感じ方も変わってくると思います。





555.jpeg





848.jpeg






夜になると寒くなり、寒暖の差が激しいので体調管理には




充分に気を付けてくださいね。





posted by ささき仏壇店 at 10:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

カフェ?のようなお仏壇店☆

当店は、このようにコンクリート作りで

ガラス張りの外観です。


DSC_6280.JPG


鶴崎駅のすぐ前なので、通勤通学の時間帯には

たくさんの方々が行き交う様子が

ガラス越しによく見えます。




お客様と座って話しをするときは

ガラスに面したこちらのスペースを利用することが多いです。



商談スペース1.jpg




コーヒーなどを召し上がっていただきつつ

お客様やお取引先の方とお話しをしていると

「なんだかカフェに来てるみたい!」

と言われたりします(^^)



外からはガラス越しに

このような感じに見えます。


商談スペース2.jpg


ガラスがカーブしているので

少し見づらいですが、

行き交う人の中には

カフェかと勘違いする方もいらっしゃるという噂・・・(*^^*)



確かに店内は癒しの音楽が常時流れ

毎朝、やさしい香りのお香を店内数か所で焚いていますので

ほんのり残り香をあじわうこともでき

カフェと同じくらい、ゆったりとした時間が流れ

居心地のよさを感じていただけるかもしれません。




お仏壇店には何となく入りにくさを感じている方も

多いかもしれませんが、

このようにお店の外からも中の様子がわかるような

開放的なお店作りをしています。




電車の待ち時間やお近くでのお食事のついでなどに

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。



これからの季節、

鶴崎駅のすぐそばにあるイチョウの木が

日々色づいていく様子を眺めるのが楽しみです(^^)


景色.jpg




posted by ささき仏壇店 at 15:48| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

お彼岸も終わり

秋のお彼岸も明日で終わりを迎えます。




お墓参りやお仏壇のお掃除はできましたでしょうか?





thG99EV8UD.jpg




忙しかったり、お墓が遠かったりなかなかお墓参りに行けない方も



多いと思います。




この時期に咲く彼岸花にはこんな華言葉があります。




『情熱』、『独立』、そして『再会』!!




せっかくの3連休ですが、こんな節目の時期だけでもご先祖様に




会いにいってみてはいかがでしょう!




きっとご先祖様も喜ばれると思います。
posted by ささき仏壇店 at 13:12| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

お彼岸の豆知識 その2

先週末も3連休でしたが、今週の末も3連休ですね!





気候も落ち着いてきたので遠出をする方、キャンプをする方も多いと思います。





今年の夏は暑すぎて蚊がまったくいなかったですが






少し涼しくなってきてだんだん蚊が活動し始めています。





窓を開けて寝たりしないように気を付けましょう!




そして今週から『お彼岸』に入っていきます。




暑さ寒さも彼岸までと申します!!





今回は『おはぎ』と『ぼたもち』についてお話します。





無題14.png





昔からお彼岸のお供えで多いのは『おはぎ』と『ぼたもち』!


この2つは基本的には同じものです。


春のお彼岸に作るのを『ぼたもち』秋のお彼岸に作るのを『おはぎ』と呼びます。


昔は小豆の収穫期が秋の為、おはぎにはつぶあん、ぼたもちにはこしあんと使い分けていたそうです。





でわなぜ呼び名が違うのでしょう?




お彼岸の季節に咲く花で『牡丹』と『萩』があります。




春のお彼岸の時期に『牡丹』が咲くため『牡丹餅』!!




thL2KOB9E9.jpg




秋のお彼岸の時期は『萩』が咲くため『御萩』!!




th4L251UWP.jpg





と呼びわけるようになり、作り方にも花の姿が反映されるようになっています。




昔の方は、色々なところに季節感を取り入れていたようです。



今年のお彼岸はぜひ『御萩』を作ってみんなに説明してみてはいかがでしょう!


posted by ささき仏壇店 at 11:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

薬師寺 大谷徹奘和尚の心の法話会

昨日、大分市東春日町にある「アイネス」にて開催された

奈良の薬師寺の副執事長でいらっしゃいます

大谷徹奘和尚の法話会に行ってまいりました!


大谷和尚法話会案内.jpg



「大分まほろば塾」様主催で

毎年、当店のお客様も楽しみにされている方が多い法話会。





今回は、

「『大方便仏報恩経』に学ぶ」


というテキストに沿って、大谷和尚のお話が進んでいきました。


耳慣れないお経ですが

このお経をもとにし、理解しやすいよう

物語のように書かれた‟仏典童話”「たそがれの山」を読みながら

正しい生き方とは何か?


を改めて考え、学ぶ時間となりました。




大谷和尚法話2018.9‐2.PNG



漢字が、ずらーーっと並んでいると

とにかく難しそうな印象を受けますが、

大谷和尚の分かりやすい説明が加わっていくと

このお経が意味することが

どんどん解っていきました。



「仏教」ときくと、

私たちの日常生活とかけ離れたところにある

とか、難しい、

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、


このお経の意味するところは

ひとことで言うと

・常に自分を振り返りましょう

・謙虚でいましょう

・親や周囲の人に優しい言葉を使いましょう


という、教えだということがわかりました。





便利で快適な世の中になってもなお

人間関係に悩み続ける私たちの

まさに「生きる指針」であったり、「解決のヒント」

となる、お釈迦さまの教えを


エネルギッシュに、ユーモアもたっぷりに

伝えていただきました。



お経の「経」の字には

「たていと」「みち」

という意味もあります。



大谷和尚は

「お経は私たちがよりよく生きるための

ガイドブックなんですよ」


と教えてくださいました。



大谷和尚法話2018.9.jpg





自分の思い通りにならない時に

自分の外側にばかり矢印を向け

原因探しをするのではなく


その矢印を、自分に向け


「だれも代われない自分の人生を

どう歩くのか?」 と

しっかりと自分と対話することが

とても大事なのだと感じました。



起きたらすぐにテレビをつけ

寝る寸前までスマホを触る生活をしている方も

多いかもしれませんが、


一日のうちにわずかな時間でも、

自分を振り返る時間、自分と対話する時間を

持ってみてはいかがでしょうか?



そんな時に

お仏壇が、心安らぐ大切な場所 となると

うれしくおもいます。







posted by ささき仏壇店 at 16:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

秋のお彼岸 その1

9月も中盤にさしかかり、もうすぐ秋のお彼岸の時期ですね。




無題452.png





この時期にはお墓参りに行く方も多いのではと思います。





お寺さんでもお彼岸会などを開いているところも多いです。




お墓参りに行った際には、本堂の方へも寄ってみてはいかがでしょうか?





今回はお彼岸についての豆知識を少しですがご紹介していきたいと思います。




その1 そもそもお彼岸とは…?




時期としては春分の日、秋分の日を中日として前後3日間を含んだ7日間です。





この時期は、太陽が真東から真西に沈みます。





真西というのは西方極楽浄土があると言われ、





この日は、此岸(皆さんが暮らす世界)と彼岸(お浄土の世界)が近づくと


考えられてきました。




ですので、古来よりお彼岸は『到彼岸』と呼ばれ、彼岸(お浄土)に



到るための修業をする時期だったのです。





ではなぜお墓参りにいくのか??




thdd.jpg






お彼岸は向こうの世界と一番近づく日(想いの届きやすい日)ということから



ご先祖様のご冥福を祈り、追善供養をするという期間なのです!






なかなか忙しくて行けないという方は…手を合わせるだけでも


想いは届くと思います。
posted by ささき仏壇店 at 10:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする