2018年09月25日

お彼岸も終わり

秋のお彼岸も明日で終わりを迎えます。




お墓参りやお仏壇のお掃除はできましたでしょうか?





thG99EV8UD.jpg




忙しかったり、お墓が遠かったりなかなかお墓参りに行けない方も



多いと思います。




この時期に咲く彼岸花にはこんな華言葉があります。




『情熱』、『独立』、そして『再会』!!




せっかくの3連休ですが、こんな節目の時期だけでもご先祖様に




会いにいってみてはいかがでしょう!




きっとご先祖様も喜ばれると思います。
posted by ささき仏壇店 at 13:12| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

お彼岸の豆知識 その2

先週末も3連休でしたが、今週の末も3連休ですね!





気候も落ち着いてきたので遠出をする方、キャンプをする方も多いと思います。





今年の夏は暑すぎて蚊がまったくいなかったですが






少し涼しくなってきてだんだん蚊が活動し始めています。





窓を開けて寝たりしないように気を付けましょう!




そして今週から『お彼岸』に入っていきます。




暑さ寒さも彼岸までと申します!!





今回は『おはぎ』と『ぼたもち』についてお話します。





無題14.png





昔からお彼岸のお供えで多いのは『おはぎ』と『ぼたもち』!


この2つは基本的には同じものです。


春のお彼岸に作るのを『ぼたもち』秋のお彼岸に作るのを『おはぎ』と呼びます。


昔は小豆の収穫期が秋の為、おはぎにはつぶあん、ぼたもちにはこしあんと使い分けていたそうです。





でわなぜ呼び名が違うのでしょう?




お彼岸の季節に咲く花で『牡丹』と『萩』があります。




春のお彼岸の時期に『牡丹』が咲くため『牡丹餅』!!




thL2KOB9E9.jpg




秋のお彼岸の時期は『萩』が咲くため『御萩』!!




th4L251UWP.jpg





と呼びわけるようになり、作り方にも花の姿が反映されるようになっています。




昔の方は、色々なところに季節感を取り入れていたようです。



今年のお彼岸はぜひ『御萩』を作ってみんなに説明してみてはいかがでしょう!


posted by ささき仏壇店 at 11:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

薬師寺 大谷徹奘和尚の心の法話会

昨日、大分市東春日町にある「アイネス」にて開催された

奈良の薬師寺の副執事長でいらっしゃいます

大谷徹奘和尚の法話会に行ってまいりました!


大谷和尚法話会案内.jpg



「大分まほろば塾」様主催で

毎年、当店のお客様も楽しみにされている方が多い法話会。





今回は、

「『大方便仏報恩経』に学ぶ」


というテキストに沿って、大谷和尚のお話が進んでいきました。


耳慣れないお経ですが

このお経をもとにし、理解しやすいよう

物語のように書かれた‟仏典童話”「たそがれの山」を読みながら

正しい生き方とは何か?


を改めて考え、学ぶ時間となりました。




大谷和尚法話2018.9‐2.PNG



漢字が、ずらーーっと並んでいると

とにかく難しそうな印象を受けますが、

大谷和尚の分かりやすい説明が加わっていくと

このお経が意味することが

どんどん解っていきました。



「仏教」ときくと、

私たちの日常生活とかけ離れたところにある

とか、難しい、

と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、


このお経の意味するところは

ひとことで言うと

・常に自分を振り返りましょう

・謙虚でいましょう

・親や周囲の人に優しい言葉を使いましょう


という、教えだということがわかりました。





便利で快適な世の中になってもなお

人間関係に悩み続ける私たちの

まさに「生きる指針」であったり、「解決のヒント」

となる、お釈迦さまの教えを


エネルギッシュに、ユーモアもたっぷりに

伝えていただきました。



お経の「経」の字には

「たていと」「みち」

という意味もあります。



大谷和尚は

「お経は私たちがよりよく生きるための

ガイドブックなんですよ」


と教えてくださいました。



大谷和尚法話2018.9.jpg





自分の思い通りにならない時に

自分の外側にばかり矢印を向け

原因探しをするのではなく


その矢印を、自分に向け


「だれも代われない自分の人生を

どう歩くのか?」 と

しっかりと自分と対話することが

とても大事なのだと感じました。



起きたらすぐにテレビをつけ

寝る寸前までスマホを触る生活をしている方も

多いかもしれませんが、


一日のうちにわずかな時間でも、

自分を振り返る時間、自分と対話する時間を

持ってみてはいかがでしょうか?



そんな時に

お仏壇が、心安らぐ大切な場所 となると

うれしくおもいます。







posted by ささき仏壇店 at 16:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

秋のお彼岸 その1

9月も中盤にさしかかり、もうすぐ秋のお彼岸の時期ですね。




無題452.png





この時期にはお墓参りに行く方も多いのではと思います。





お寺さんでもお彼岸会などを開いているところも多いです。




お墓参りに行った際には、本堂の方へも寄ってみてはいかがでしょうか?





今回はお彼岸についての豆知識を少しですがご紹介していきたいと思います。




その1 そもそもお彼岸とは…?




時期としては春分の日、秋分の日を中日として前後3日間を含んだ7日間です。





この時期は、太陽が真東から真西に沈みます。





真西というのは西方極楽浄土があると言われ、





この日は、此岸(皆さんが暮らす世界)と彼岸(お浄土の世界)が近づくと


考えられてきました。




ですので、古来よりお彼岸は『到彼岸』と呼ばれ、彼岸(お浄土)に



到るための修業をする時期だったのです。





ではなぜお墓参りにいくのか??




thdd.jpg






お彼岸は向こうの世界と一番近づく日(想いの届きやすい日)ということから



ご先祖様のご冥福を祈り、追善供養をするという期間なのです!






なかなか忙しくて行けないという方は…手を合わせるだけでも


想いは届くと思います。
posted by ささき仏壇店 at 10:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

自然を体感する

9月に入り、夜になると少しづつですが涼しくなってきました。




最近は春や秋の期間が短く季節の移りを感じにくくなっています。




秋を感じるものは人それぞれたくさんありますが…




中秋の名月もその1つ!!



無題233.png





15夜とも呼ばれますが、今年の15夜は9月24日です。




涼しい縁側でお月様を見ながらお団子を食べる…風流ですね⤴




家の中でも季節感を味わいたいときは




カーテンの色を変えてみたり、秋の花を添えてみたり…




玄関や廊下に細タペストリーをそっと飾るのも気分が変わります。




productimg_htape.jpg




img56014119.jpg




暑さがつづいてなかなか秋らしさが感じられない今日この頃ですが…




自分の周りから秋らしく変えていきませんか?

posted by ささき仏壇店 at 13:43| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

奈良 薬師寺の大谷徹奘和尚の法話会があります!

今日から9月。


2018年も残り4ヵ月と気づき、

厳しい暑さの毎日だったせいか驚きました。



日々、慌ただしく過ごしていると

時間にも心にも余裕がなくなるような感覚になることって

ありませんか?


そんなあなたにオススメの法話会のご案内です☆



大谷和尚法話会案内.jpg


奈良県にある薬師寺の副執事長でいらっしゃる

大谷徹奘和尚が大分に来県されます!

テーマは「お経に学ぶ生き方 〜言葉の戒め〜」 です。


「お経」ときくと、亡くなった方、ご先祖様のためだけのもの

と思われる方もいらっしゃるかも思いますが

お経の内容には、今を生きている私たちが

‟今の幸せに気づき”

‟より豊かに生きていく”

ためのエッセンスが入っている

と言われています。




心身共に疲労感を感じている方、


人間関係にストレスを感じている方、


何となく閉塞感を感じている方、


もしくは、


とにかく大谷和尚の話をきいてみたい方!



大谷和尚のエネルギッシュでこころに響く法話は

きっと様々な気づきにあふれていることと思います。



平成30年9月15日(土) 13:30〜15:30 (開場は13:00〜)

大分市東春日町にある「アイネス」の2階大会議室にて

参加費は、テキスト代込みで1,500円


当店にてもチケットご用意できますので

お気軽にご用命くださいませ(^^♪

TEL (097)521‐2424 
*9:30〜19:00 (日曜は18:00まで)
*月曜日 定休


大谷和尚の本.jpg


posted by ささき仏壇店 at 14:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

お盆も明けて

お盆も無事に明けて暦の上では夏も終わり…

佐々木仏壇店も通常営業に戻りました。





ですがまだまだ暑さはやわらぎませんね💦




学校にエアコンがついたり、夏休みや運動会の時期がズレたり、
暑さに柔軟に対応していかなければ乗り越えていけません…




昔から打ち水などで暑さを和らげたり




青や水色の服を着たり、風鈴の音を聞いたりと

五感で涼しさを感じるという工夫をしてきました。

好きな香りのお香を焚いて癒しの空間をつくるということもできます!!




お祭やイベントなどもひと段落し、ちょっと一息の季節✨




夏の疲れを癒してもうひと頑張り❗

posted by ささき仏壇店 at 10:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

お知らせ

8月15日…




もうお盆も終わりますね。
皆さんはいいお休みになったでしょうか?




明日には送り火を焚いてご先祖様が無事に帰れるように

お見送りしましょう。




5.png




当店の営業時間のお知らせです!




16日〜18日まで休まず営業しております。
営業時間は9時半〜18時までとさせていただきます。



通常より1時間早く閉めさせていただきますので
ご確認のほどよろしくお願い致しますm(__)m




そして18日・19日は鶴崎名物 本場鶴崎踊りが開催されます。




台風も発生したり、まだまだ残暑も厳しい中ですが
踊り子さんたちもこの日のために練習していますので
ぜひ見に来てください!!



P13591M.jpg
posted by ささき仏壇店 at 15:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

夏期休業のお知らせ

明日からお盆です。

お参りに伺うご準備、お迎えするご準備

もうお済みですか?


当店は8月18日(土)まで休まず営業

19日(日)〜22日(水)までを夏期休業

とさせていただきます。


お盆の期間、連休の方も多いかと思います。

レジャーに出かけたり、のんびりリフレッシュ

するだけではなく

家族や先祖とのつながりを振り返り、

自分自身を見つめ直す機会となるといいですね。



暦の上では秋になりましたが、

まだまだ厳しい残暑が続きます。

どうぞご自愛くださいませ。










posted by ささき仏壇店 at 15:49| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

お盆に関する豆知識 その3

お盆の豆知識その3ということで



今回は迎え火と送り火についてご紹介していきます!



現在では、マンション・アパートも多くなり、玄関先や庭先で火を焚くということができなくなり
迎え火や送り火をするということを知らない方も多いと思います。




火を焚く意味を簡単ではありますが説明していきます。




迎え火とは…

お盆にご先祖様が帰ってくる際の目印として
(迷わないように)
8月13日(7月13日)に行う
玄関先やお墓などで




送り火とは…

ご先祖様が帰っていくときにしっかり見送っているという証として
(安心して帰れるように)
8月16日(7月16日)に行う
玄関先やお墓などで



素焼きのお皿(焙烙 ほうろく)の上で(苧殻 おがら)を燃やす。




というのが一般的ですが焚き方・焚く時期は必ずしもこの時期・この焚き方と
決まっているわけではありません。
事情や都合に合わせて変えていくことができます。




素焼きのお皿(焙烙 ほうろく)の上で、(苧殻 おがら)を燃やすというやり方は
200年以上前の江戸の町でも盛んにおこなわれていました。

※現在ではたいまつなどで行うことが多いです。



無題555.png




ここまでで迎え火と送り火の意味は少しわかってきたと思います。


ではなぜ苧殻をつかったのか?


苧殻とは麻の皮をはいで残った芯の部分のことを言います。
麻は古来より清浄な植物として考えられてきました。。。
そのため、悪いものを寄せ付けず、燃やすことで清浄な空間を作りだすとも
言われています。



苧殻を燃やすのはそういった意味が込められています。

※神社のしめ縄にも使われたりしています。




余談ではありますが…



お盆に提灯を飾るのも迎え火・送り火と同じ意味を持ちます。



そして精霊流しや五山の送り火は送り火としての意味を持ちます。


thA0DX2JNQ.jpg




thJA9UDRBT.jpg




昔からある行事ごとには必ず意味があります。



少しづつでよいので伝えていくことが大切だと思います。



posted by ささき仏壇店 at 10:08| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする